結婚しなくても幸せになれるこの時代に、あえて「婚活サービス」を紹介したいのです

2017-06-251,001~3,000円, 3,001~5,000円, 5,001~10,000円, 30,001~100,000円, 100,001円~, サービス, 広島, 自分へのご褒美

「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私はあなたと結婚したいのです」というゼクシィのキャッチコピーが、多様性を認めててすごくいい!と話題になっています。確かに結婚しなくても幸せに暮らしている人はたくさんいます。でも、今は「結婚したい」と思っているなら、そしてまだその相手に出会っていないなら、ひとまず行動してみては?今回は「結婚したい」方向けに、おすすめの婚活サービスを紹介します。カープ坊ややメンタリストのDaiGoさんが応援してくれるサービスもありますよ 決して「結婚最善説」を唱えるつもりはないので…興味のある方はご覧ください。

婚活イメージ

自分へのご褒美に

自分へのご褒美にエステやネイル、はよく聞きますが、「結婚したい」と思っている人でも、「自分へのご褒美に婚活」というのは聞いたことがありません。理由は次のようなところでしょうか。

  • エステやネイルは確実にきれいになって結果が目に見える(すぐに結果が出る)
  • 婚活は結果が出ない可能性がある(すぐに結果が出ない)
  • 婚活は「結婚できない人」がするもの、というマイナスイメージがある
  • 婚活は長期化するとお金がかかる

しかし、この一つ一つ裏を返せば次のように考えることもできます。

  • エステやネイルはその時(だけ)はきれいになる
  • 婚活は大切なパートナーに出会える可能性が(100%ではないにしても)格段に上がるのは確か
  • 婚活のイメージがどうであろうと結婚すればみんな同じ
  • 婚活は結婚すれば終わる(エステやネイルは経済的な理由などで継続できなくなると逆に悲しくなる可能性も…)

ちなみに「美容、ファッションにお金をかけ過ぎる女性」は結婚相手としては敬遠する男性も少なくありません。 「結婚したいから女子力アップ!」と思っても、それが逆効果になる可能性もあるのです。別に筆者がエステやネイルに苦い思い出があるわけでも批判するわけでもありませんが…「婚活」も自分への投資のカタチのひとつであり、そこから得られるものがあるなら「ご褒美」にもなり得るのではないでしょうか。…とまぁ、そんな考えから、ギフトを紹介するはずのこのサイトであえて「婚活サービス」を紹介することにしました。

実家から離れて働いている人の婚活について

実家から離れて働いている人の婚活

筆者は大学進学で実家を離れて、そのまま就職しました。筆者がもし主人(大学の先輩)と結婚していなかったら、全然出会いがなくて、今でも独身だったかも、と思います。大学の友達は首都圏や地元で就職して近くにいない、仕事は忙しいし、実家は遠くて昔の同級生と飲みにも行けない…職場以外の出会いは限りなくゼロに近い方は多いのではないでしょうか。これはもう、本人の努力とか、気の持ちようでどうにかなるものではありません。そんな方は実は「出会いさえあれば、あっさり結婚できちゃうパターン」も多いんですよね…。職場結婚の可能性を感じられないなら、「出会い」を作るしかありません。はじめから「結婚を視野に入れた出会い」を求めているなら、ぜひ婚活サービスを活用しましょう。

婚活サービスの種類

「婚活サービス」にも色々ありますが、成婚率の高い順に次の3つに大別されます。

  • 結婚相談所:アドバイザーやデータマッチングによりお見合いをします
  • 婚活パーティー:自治体や民間企業が主催するイベント
  • 婚活サイト:検索機能で見つけた相手とメッセージ機能やSNSで交流する会員制サービス

結婚に対する意欲や生活スタイルに合った婚活サービスを利用するのが成功の鍵です。それぞれのサービスの特徴やメリット・デメリットを紹介するので、自分に合ったサービスを見つけましょう。

婚活サービス、その前に

今はなかなか見つからない「お見合いのお世話好きのおばちゃん」、もしご両親のお知り合いや会社にそんな方がいらっしゃったら、ぜひ相談することをおすすめします。親身になって相談に乗ってくれますよ。…というのも、実は筆者の母もそんな貴重な「おばちゃん」の一人で、「うちの子に誰かいい人紹介して」と、よくお願いされるようなんです。「この人とこの人が合いそう」とか「合わなそう」というのが、経験上ある程度わかるようですし、常にアンテナも張っています。(そのため、筆者の保育園の先生のお姉さんや中学時代の部活の先輩が、現在は親戚だったりします。おそるべし!)そんな「おばちゃん」が少なくなってきたから、婚活サービスが必要とされているんですよね…。


結婚相談所

  • 費用のめやす
    【初期費用】¥100,000~130,000
    【月額】¥14,000~18,000 ※サービスによっては成婚料¥50,000程度必要な場合も
  • パートナーエージェント、楽天オーネット など

本気で結婚したい方に

可能性のある人に絞って、本気で結婚相手を探したい人には結婚相談所がおすすめ。平たく言うと、前述の「お世話好きのおばちゃん」の有料サービスです。(実際にはもちろん「おばちゃん」ばかりではありません)アドバイザーが親身になって希望を聞いてくれ、十分なヒアリングであなたの性格を理解した上で、あなたに合いそうな方を紹介してくれます。婚活の進め方や自己アピールの方法についてもアドバイスしてくれる、最も成婚率の高いサービスです。 他のサービスに較べると高額なので、「結婚を本気で考えている相手」が見つかりやすいとも言えるでしょう。CMでもおなじみの楽天オーネットの場合は、データによるマッチング方式が導入されています。あなたに合いそうな数人の紹介書がマイページに届きますので、気に入ればメッセージのやり取りからスタートします。結婚となると、居住地も非常に重要だと思うので、「そもそも近くに候補になる相手がいるの?」と思う方は結婚チャンステストを試してみることをおすすめします。


婚活パーティー

  • 費用のめやす
    【男性】¥4,000~10,000
    【女性】¥2,000~5,000
  • 地方自治体、民間企業(PARTY☆PARTY など)

都合のいい時に参加費のみで参加できる

婚活パーティーは仕事で忙しい方も、都合のいい時に参加費のみで参加できるのが最大のメリット。似たような形式で「街コン」や「恋活パーティー」もあるのでお間違いなく。自治体や商工会議所主催の婚活パーティーもあなどるなかれ、なかなかの成婚率なのだとか。商工会議所は市町村単位で存在し、それぞれに婚活パーティーが企画されていたりします。地域のカラーもありますし、同じ人に会うとちょっと気まずい雰囲気になりかねないので 、隣町くらいまで範囲を広げて情報収集して参加することをおすすめします。


筆者の知人に商工会議所で婚活パーティーの企画・運営などをやっている人がいます。県庁の会議室でおじさん達が真面目に「婚活パーティーの反省会」などしているそうですが、上記の潜入記事にもあったように、知人も「参加男性のコミュニケーション能力が低すぎる」点を問題視していました。商工会議所の婚活パーティーは全国的にパーティー慣れしていない人が多い傾向があるのかも知れません。だとしたら「コミュニケーション能力があれば、他の人より一歩も二歩もリードできる可能性が高い」ということ。コミュニケーション能力に自信のある方が相手を探すなら、商工会議所の婚活パーティーに積極的に参加してみるといいかも知れません。

地方自治体の婚活への取り組み(広島の場合)

こいのわプロジェクト

少子高齢化対策や人口流出対策として、地方自治体の婚活支援の取り込みが活発になっています。民間の婚活サービスの登録者や参加者が都市圏に集中しているという実態の影響もあるようです。筆者が住む広島県でも以前から色々な取り組みがありましたが、最近「こいのわプロジェクト」というのがスタートしました。婚活イベントの紹介から相談窓口サービス、ボランティアによる「ひろしま出会いサポーターズ」の紹介まで、広島でこれから婚活しよう、という方には至れり尽くせりの内容です。カープとのコラボグッズや結婚式が当たるキャンペーンなども実施しています。

今月13日にはこのプロジェクトのアプリも配信されました。筆者は対象外ですが、内容を見たかったのでインストールしてみました。先日第1弾イベントとして「カープdeデート」inマツダスタジアム スポーツバー の案内通知が来ていました。(なかなか楽しそう!)こちらはデートスポットの案内やウエディング関連のクーポン配信など、結婚したいカップル向けのアプリのようです。探してみると、広島以外にもこのようなアプリを配信している県がちらほらあるようですよ。「こいのわプロジェクトアプリ」は下記からインストール可能です。

App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう

婚活サイト

  • 費用のめやす
    【月額】¥2,000~3,000 ※年会費が必要な場合あり
  • ブライダルネット、エキサイト婚活 など

スマホでスキマ時間にできる婚活

婚活サイトイメージ

婚活サイトはPCやスマホでプロフィール検索をして見つけた相手に、サイトのメッセージ機能やSNSを使ってやり取りをするのが基本。なので、仕事が忙しいけど婚活もしたい方も、通勤時間や休日に自宅で、婚活が可能です。とても合理的ですが、「出会い系サイト」みたいでちょっと不安…という方も多いのでしょう。各社、年齢確認や本人確認の徹底への取り組みについても詳しく紹介しています。いわゆる「出会い系」は「女性は無料」というところがほとんどですから、男女平等な会費制になっている時点である程度「真剣に婚活に取り組む人」が集まっていることがわかります。ちなみに筆者は学生時代にコンパニオンのバイトをしていた時期があるのですが、当時の同僚の多くが「エステ代は(彼の奢りなどではなく)自腹に限る」と話していました。「自腹でエステに行くと気合が入って結果が全然違う!」のだとか。実は婚活も同じなのかも知れません。婚活サイトの多くは機能をおためしできる「無料会員」を設けていますが、そのサイトが自分にマッチするようなら、「有料会員」への切り替えを検討しましょう。

本気度の高い相手を探すなら「ブライダルネット」がおすすめ

数ある婚活サイトの中でも本気度の高さやサポート体制の点でおすすめなのが「ブライダルネット」。こちらの経営母体は「IBJ(日本結婚相談所連盟)」なんです。「婚シェル」と呼ばれるアドバイザーが、活動プランを提案してくれたり、色々な相談にも応じてくれるので、結婚相談所と婚活サイトのいいとこどり、といった印象です。日本結婚相談所連盟ブライダルネットの会員データを比較すると、年齢や年収、学歴など、会員層の傾向も類似しています。

メンタリストDaiGoさん監修のFacebook系恋活サイト『with』

こちらはメンタリストのDaiGoさん監修のサイト。「婚活」というより「恋活」サイトですが、随所に組み込まれたDaiGoさん監修の診断テストや「共通点」を見つけるマッチング機能が魅力的なのでご紹介します。「婚活」へのステップアップとして試してみるもよし、DaiGoさんの診断結果を今後の活動に生かすもよし、です。まずは無料(情報入力も不要)でできる心理テスト(男性用・女性用)をやってみてください。ずばり!言い当てられますから!これは楽しく続けられそう… FacebookベースでFacebookのアカウントが必要なので、すでにFacebookを利用している方におすすめです。(Facebookフレンドには活動内容が知られないよう、ちゃんと考慮されているので安心してください。)


PAGE TOP